【クラロワ】ついにディガーが弱体化!シーズン9のバランス調整!2020年3月2日に実施

【クラロワ】ついにディガーが弱体化!シーズン9のバランス調整!2020年3月2日に実施

クラロワ(クラッシュ・ロワイヤル)にて、シーズン9の開始に伴い、2020年3月2日にバランス調整が実施されます。

シーズン8で多くのテンプレデッキに使われていたディガーがついに弱体化されます。ウルトラレアの弱体化はクラロワ初で、使用率も高いユニットなので注目の調整となります。

その他、以前から告知されていたアースクエイクや、大砲、60式ムート、ゴーレムにもバランス調整が実施されます。

★クラロワ攻略ガイドが注目する調整内容★

  • ディガーのタワーダメージ量が5%減少
  • 大砲、60式ムートの攻撃力が5%増加
  • 小型ゴーレムの攻撃力DOWN、死亡時ダメージUP

バランス調整内容 〜2020年3月2日〜

カード名 バランス調整内容

【クラロワ】バランス調整詳細情報 〜2020年3月2日〜(ディガーの画像)

ディガー

  • タワーへ与えるダメージ量が5%低下(64→55 ※Lv.9時)

【クラロワ】バランス調整詳細情報 〜2020年3月2日〜(アースクエイクの画像)

アースクエイク

  • 地面に潜っているテスラにもダメージを与えられるように仕様変更

【クラロワ】バランス調整詳細情報 〜2020年3月2日〜(大砲の画像)

大砲

  • ダメージ量が5%増加(167→175 ※Lv.9時)

【クラロワ】バランス調整詳細情報 〜2020年3月2日〜(60式ムートの画像)

60式ムート

  • ダメージ量が5%増加(167→175 ※Lv.9時)

【クラロワ】バランス調整詳細情報 〜2020年3月2日〜(ゴーレムの画像)

ゴーレム

  • 小型ゴーレムのダメージ量が22.5%減少(53→41 ※Lv.9時)
  • 小型ゴーレムの死亡時ダメージが55%増加(53→81 ※Lv.9時)

2020年3月2日バランス調整のまとめ

今回は5枚のカードにバランス調整が入り、初めてウルトラレアカードがバランス調整の対象となりました。

一番の注目ポイントはやはりディガーの下方修正です。これまでさまざまなテンプレデッキに編成されていて、使用率も上位をキープしていたディガーですが、今回の調整でタワーへ与えるダメージが減少します。

とは言っても、ディガーは相手陣内であっても自由に出すことができることが一番の強みなので、ダメージ量が落ちたとしてもそれなりに使われるとは思います。シーズン9の使用率には注目していきたいですね。

また、事前の告知通りアースクエイクはジが地下に潜っているテスラにも攻撃できるようになり、クロスデッキとさらに相性が良いカードとなりました。

ほかには、大砲のダメージが5%増加します。「2.6ホグ」デッキなど、大砲が編成されているテンプレデッキはこのバランス調整によって使用率が上昇していきそうです。

新カード「ロイヤルデリバリー」の情報解禁!

シーズン9のバランス調整内容の発表と同時に、新カードの情報も公開されました。

新カード「ロイヤルデリバリー」の情報は、下記のページにまとめているので併せてチェックしておきましょう。

【クラロワ】新カード『ロイヤルデリバリー』の情報解禁!シーズン9から追加!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です