【クラロワ】グローバル大会(シーズン13)開催!おすすめのデッキ10選!

【クラロワ】グローバル大会(シーズン13)開催!おすすめのデッキ10選!

クラロワ(クラッシュ・ロワイヤル)にて、シーズン13の「グローバル大会』が開催中です。

毎シーズン開催されるグローバル大会ですが、無料で参加することができ、勝利数に応じてさまざまな報酬をGETすることができます。

今回の記事では、グローバル大会(シーズン13)のバトル形式や報酬から、おすすめデッキを10個紹介していきます。

2020年7月23日(月)17時まで期間限定で開催しているので、初めてグローバル大会に参加する方や、まだ戦うデッキが決まっていない方は参考にしてみてください。

グローバル大会の詳細

バトルの形式

グローバル大会は5敗するまでに何回勝利することができるかを競う大会です。

バトル形式は通常の1対1のバトルで、カード・タワーレベルともに、大会レベル(Lv.9)を超えているものはすべて大会レベルに調整されます。

グローバル大会(シーズン13)の報酬

『グローバル大会(シーズン13)』の報酬

グローバル大会は、勝利数に応じて宝箱や交換トークなど、さまざまな報酬を入手することができます。

また無料の報酬に加えて、エメラルドを500払うことで「ボーナス報酬」もGETすることが可能です。

さらに無料・ボーナス報酬の他にも、上位50位に入ると100,000ゴールドが賞金として贈られます。

下の表に、各勝利数でもらえる報酬をまとめておきます。

チャレンジの報酬一覧

勝利数 無料報酬 ボーナス報酬
1勝 ノーマル交換トークン ウルトラレア宝箱
2勝 1,000 ゴールド 10,000 ゴールド
3勝 ノーマルカード ✕ 100 スーパーレア宝箱
4勝 10,000 ゴールド
5勝 レア交換トークン 10,000 ゴールド
6勝 1,000 ゴールド 巨大宝箱
7勝 レアカード ✕ 20 10,000 ゴールド
8勝 ウルトラ交換トークン
9勝 レア交換トークン ウルトラレアキング宝箱
10勝 1,000 ゴールド 10,000 ゴールド
11勝 スーパーレアカード ✕ 10 スーパーレア交換トークン
12勝 スーパーレア宝箱
13勝 ウルトラ交換トークン
14勝
15勝 2,500 ゴールド 25,000 ゴールド
16勝
17勝 レア交換トークン
18勝
19勝
20勝 ノーマル交換トークン

「グローバル大会(シーズン13)」のおすすめデッキ10選!

今回はシーズン13のグランドチャレンジで、12勝しているデッキから勝率の高いデッキをいくつかピックアップして紹介していきます。

中にはYoutuberの方が使い方を紹介しているデッキもあるので、あわせて参考にしてみてください。

1. ガゴディガー+ゴブジャイスパーキーデッキ

「グローバル大会(シーズン13)」のおすすめデッキ1

人気のゴブジャイスパーキーの組み合わせに、ガーゴイルやディガーが編成されたデッキです。

これまでのゴブジャイデッキは、攻撃パターンが1つしかありませんでしたが、このデッキでは、ディガーを使いさまざまなパターンで攻めることができます。

防衛で生き残ったガーゴイルと組み合わせるだけでなく、中型呪文のような形で相手の遠距離防衛ユニットの処理などにも使えます。

2. ババ小屋+スケラデッキ(スケドラver)

「グローバル大会(シーズン13)」のおすすめデッキ2

ババ小屋スケラデッキは前シーンでも活躍したデッキの1つで、今シーズンは防衛面を強化した形で使われています。

大型系ユニットにはバーバリアンの小屋で対応し、飛行ユニットへはマスケット銃士、スケルトンドラゴンで防衛していきます。

防衛していると自然にユニットが残ってくるので、そのタイミングでスケルトンラッシュを使っていきます。

焼き鳥さんの動画

3. ジャイスケラデッキ

「グローバル大会(シーズン13)」のおすすめデッキ3

このデッキはこの形で長く使われているテンプレデッキになります。

比較的エリクサーコストの低いカードが多く編成されているので、高回転でジャイスケラの形を作ることができます。

けんつめしさんの動画

4. 2.9クロスデッキ

「グローバル大会(シーズン13)」のおすすめデッキ4

アースクエイクが下方修正されて、再び人気の出てきたクロスデッキの1つです。

高回転で巨大クロスボウが回ってくることと、ファイアボールでも相手タワーを削っていけるのが特徴となっています。

慣れるまでは使うのが難しいかもしれませんが、普段から高回転デッキを使う方にはぜひ使ってほしいデッキの1つです。

アーモンドサラダさんの動画

ケッチャップさんの動画

5. ジャイダクネ+スケラデッキ

「グローバル大会(シーズン13)」のおすすめデッキ5

このデッキも形を変えて、各シーズンで使われているデッキの1つになります。

前シーズンから追加されたスケルトンドラゴンが編成されており、さらにはミニペッカやマスケット銃士といった高火力の中型ユニットが多く編成されています。

6. ババ小屋+スケラデッキ(ベビドラver)

「グローバル大会(シーズン13)」のおすすめデッキ6

2で紹介したデッキのスケルトンドラゴンの枠が、ベビードラゴンになっているデッキです。

ベビードラゴンと入れ替えることで、防衛時に呪文だけでは処理されないので、カウンターのスケルトンラッシュが刺さりやすくなります。

一方で、瞬間火力が下がることで大型の防衛に少し不安が残りますが、もともと防衛が強いデッキなので問題ないです。

スケドラとベビドラの使い分け

7. 高回転スケバレデッキ

「グローバル大会(シーズン13)」のおすすめデッキ7

高回転ウォールブレイカーデッキのメインの攻撃枠が、スケルトンバレルになったデッキです。

施設もボムタワーからゴブリンの檻になっているので、防衛後のリベンジゴブリンやディガーを盾にスケルトンバレルを飛ばしていきます。

相手のデッキに編成されている小型呪文を把握し、攻めの形を作っていくのが重要になります。

8. ジャイダクネ+トリトンデッキ

「グローバル大会(シーズン13)」のおすすめデッキ8

シーズン13では漁師トリトンが上方修正されたことで、ジャイダクネデッキに編成されるようになりました。

基本的な立ち回りはジャイダクネデッキと同じですが、漁師トリトンでキング起動や、相手の遠距離防衛ユニットの処理がしやすくなっています。

9. 遅延クロスデッキ

「グローバル大会(シーズン13)」のおすすめデッキ9

このデッキは「4」で紹介した2.9クロスデッキと同じくらい人気のクロスボウデッキになります。

遅延と言われるアイスウィザード+トルネードの防衛が非常に固く、さらにロケットが編成されていることで呪文削り勝負になっても勝つことができます。

アーモンドサラダさんの動画

ぱんどらさんの動画

10. 迫撃砲+ロイホグデッキ

「グローバル大会(シーズン13)」のおすすめデッキ10

ホグライダーと迫撃砲のデッキは過去に何度かありましたが、今シーズンではロイヤルホグと組み合わされて使われています。

またアーチャー、マスケット銃士と対空のユニットが2枚編成されているのもこのデッキの特徴です。

もちろんロイホグの枠を、ホグライダーに変更しても強いデッキなので自分の好みに合わせて使い分けができます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です