【クラロワ】エレクトロウィザード(エレウィズ)のステータスと使い方!おすすめデッキ紹介

【クラロワ】エレクトロウィザードの使い方・対策方法

クラロワ(クラッシュ・ロワイヤル)でのエレクトロウィザード(エレウィズ)のステータスや使い方、対策方法について解説します。またエレクトロウィザードを使ったおすすめデッキも紹介しています。ザップ効果のある攻撃と出現時にも周囲へザップ効果を与えます。

エレクトロウィザードの基本情報とステータス

【クラロワ】エレクトロウィザードの画像

エレクトロウィザードは出現時ザップ効果を周囲に与えて現れます。またザップ効果を持った攻撃で最大2体を攻撃でき、攻撃した相手を0.5秒間気絶させます。

基本情報

コスト 4 レア度 ウルトラレア
タイプ ユニット アンロック アリーナ11
【クラロワ】エレクトロウィザードの攻撃速度攻撃速度 1.8秒 【クラロワ】エレクトロウィザードの攻撃目標攻撃目標 地上/空中
【クラロワ】エレクトロウィザードの移動速度移動速度 はやい 【クラロワ】エレクトロウィザードの射程距離射程距離 5
【クラロワ】エレクトロウィザードの同時出撃同時出撃 1体 【クラロワ】エレクトロウィザードの配置時間配置時間 0秒

レベル別ステータス

レベル HP ダメージ DPS
Lv9 590 96 × 2 53 × 2
Lv13 861 140 × 2 77 × 2

エレクトロウィザードの特徴

  • 出現時に周囲へザップ効果を与えて現れる
  • コスト4で2体を攻撃(ダメージ量は半分)
  • 攻撃した相手を0.5秒気絶させるザップ攻撃
  • 大群系ユニットに弱い

攻撃対象

ユニット 地上
建物 空中

エレクトロウィザードの使い方

攻撃時の使い方

エレクトロウィザードは広い射程と2体攻撃を持つため、ジャイアントやゴーレムなどの大型ユニットを遠距離からサポートすることができる。
相手が攻撃時間に応じて攻撃力が上昇するインフェルノタワーやインフェルノドラゴンで防衛してきても、ザップ攻撃で相手の攻撃をリセットでき、大型ユニットを相手タワーへ到達させやすい。

防衛時の使い方

エレクトロウィザードは射程が広く最大2体攻撃持ちなので、近接攻撃ユニットや複数ユニットを遠距離から処理できる。
また小型ユニットは出現時のザップ効果で処理することができ、スケルトン部隊やコウモリの群れを出現時のダメージだけで一掃できる。

スパーキーを完封できる!

スパーキーは1撃のダメージが大きく厄介なユニットだが、エレクトロウィザードはザップ攻撃でスパーキーの充填をリセットできるため、攻撃を受けることなく完封することができる。

巨大クロスボウのターゲット変更

巨大クロスボウの攻撃がタワーへ入ると破壊しない限りタワーを攻撃され続けるが、エレクトロウィザードであればザップ攻撃でターゲットを変更することが可能

エレクトロウィザード(エレウィズ)の評価

エレクトロウィザードはコスト4で2体に対してザップ攻撃で攻撃することができるユニットだ。ザップ攻撃はさまざまなカードに対して効果なのであらゆるカードの防衛で活躍できる。

エレクトロウィザードの対策方法

ユニットでの対策

エレクトロウィザードは2体へ攻撃できるため、スケルトン系やゴブリン系など3体以上ユニットで囲うように防衛するのが◎。自陣に入ったところで迎撃し、タワーの攻撃と合わせてうまく防衛しよう。
HPが高いわけではないため、攻撃力の高いミニペッカやペッカで一気に処理することも可能。

呪文・建物での対策

建物よりも呪文で対処していきたい。ただし呪文でもライトニングかロケットでしか完全に処理できないため、単体の場合はユニットで処理するほうが良い。
大型ユニットが相手のデッキに編成されている場合は、タワーや他のユニットを巻き込んでファイアボールやポイズンでHP削り、相手に攻撃の形を作らせないことが重要。

エレクトロウィザードを使ったおすすめデッキ

高回転ロイヤルジャイアントデッキ

【クラロワ】シーズン14で大流行!高回転ロイヤルジャイアントデッキの使い方と対策を解説!

その他の攻略記事

全カード一覧

タイプ別カード一覧

【クラロワ】ユニットカード一覧(スケルトンの画像)

ユニット

【クラロワ】建物カード一覧(テスラの画像)

建物

【クラロワ】呪文カード一覧(ファイアボールの画像)

呪文

レア度別カード一覧

【クラロワ】ノーマルカード一覧(ナイトの画像)

ノーマル

【クラロワ】レアカード一覧(マスケット銃士の画像)

レア

【クラロワ】スーパーレアカード一覧(プリンスの画像)

スーパーレア

【クラロワ】ウルトラレアカード一覧(エレクトロウィザードの画像)

ウルトラレア

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です